MMORPG・RedStoneのRedEmerald鯖で活動中のプレイヤーの記録

マッチョシーフ、東へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ギルド維持について
止めたい。とかそういうあれではない。


ギルドを長期間に渡って維持し、活動させるには、大きく三つの方法がある。

一つはカリスマ性のある人物を頭に据えること。
人格、レベル、財産、そういうものに魅かれて人は集まりやすく、
母数が多い分、ふるいわけも容易に出来るし、ギルド的に余裕が出る。

半面、そのカリスマ性のある人物が抜けたときに
台頭する人物が現れなかった場合、ギルドが潰れるといっても過言ではない。

赤鯖で、俺が知ってるところで言えば
行ったギルドなんてタカが知れてるが

お客様は神様です(エバフリ)
~青空~(一弥)
ささやかな宴(サンク)
登山部(ウィ。)



二つ目。
ギルドメンバーが身内で形成されている場合。
身内の定義が難しいが……。友達(友録にあらず)で構成されたギルド。とでも言うのだろうか。

内部結束が高いため、崩壊しにくい。
一方で、参加できる人間は限られる。

毛一族は無論として、
一級建築士集団【匠】なんかもそうかもしれん。


三つ目。
多分、これが一番難しいが、絶対安定する。

ギルド間交流の活発なギルド

別ギルドのサブの勧誘や、休止縮小による合併etc母数も多く、
かつ見知った顔で繋がれるのが強み。

欠点はそういうギルドをまず形成すること自体が難しいこと。

ある意味、完成形として またーり(幻槍、Zero、EWetc)
ピンポン卓球部(登山部)も近いものがあった。


つまり、大切なのは外部の人間が容易に入れる環境。
今の青空にはそれが足りない。
スポンサーサイト
| 思うところありて | 22:09 | トラックバック:0コメント:3
ダブルターゲット
 リアルの多忙につき、狩りである程度の収入は維持したかったのでシフへ再振り。
 運比骨首・力比手という組み合わせを変えたので、かなりユニクロな装備に。
>逆に言うと現金がないってことなんだが。

 んで、シフスキルを中心に仰け反る・怒号・払い蹴り・防御・分身を取っていくとどうしてもSPが足りない。
 そこで、今回は武道スキルを分身だけに押さえ、今まで気になってたダブルターゲット(以下DT)をマスターしてみた。

 さっそくモリネルで投げる。
 一本だけ飛んでいく。
 投げる。
 一本だけ飛んでいく。

 どこまでいっても一本のDF^^?

 肝心の与ダメは……400?
 (DFだと一応600~1300は出る)

 そして致命的に攻撃速度が遅い

 なんだこのダメスキルはwwwwwwwwwwww
 ダメ倍率もマスターで130%(比較:DF300% DTH100%)攻撃速度補正がないので(地味にDFにはslv%の補正がある)死ぬほど遅い。
 槍持ちの方には、射程が長くてダメ倍率の低い(ついでに色っぽくない)オーサムだと言えば判ってもらえるだろうか。

 さて、ここで俺は考えた。
 「ゲームのコンポーネントには全て目的がある」という発想である。
 
 つまりDTはもともとDTHの補助的なスキルだったんじゃないだろうか。
 DFがあればDTHを使う理由はほとんどない。なぜなら、DF用に装備を替えるとDTHは使いづらくなるからだ。(ちなみに一体へのダメージ効率はほぼ同じ)
 だがDTHとDTは、攻撃速度が必要になる。ダメージOPが活きるなど、スキル性能的には非常に近い。 

 囲まれたときにサンプレなどで混乱をばら撒き、DTHで止めを刺す。なんて方法は防御スキルのないシーフにとっては有効かもしれない。

 そんな運用方法を想定して作られたスキルだったのではないだろうか。







 まあでも多分DFの方が効率いいだろうけど
 高レベルがお遊びで知識罠シフに再振りするよりは現実的かも知れない。
| 思うところありて | 00:59 | トラックバック:0コメント:0
きっと光速が遅い
 続きは明日って書いてようやくですよ。
 まあほぼ書ききってるしそもそも何書くか忘れた

 そういえばお客に移籍したんだけど、俺花投げ解禁でも構わないと思ってるのでこれはいいのかなー(?
 いやまあ思うだけなら自由自由!!

 
 そーいや「花投げが、低下抵抗を貫通して効果を発揮する」らしい。
 
 例えば。例えばの話である。

 Wizスキル:グラビティアンプリファーの主な効果は移動速度低下である。であるが故に低下系抵抗で抵抗され、Gvで足止めとして使われない。
 が、武道スキル:払い蹴り及びリトルウィッチスキル:ラビットラッシュは移動が不可能な状態にするスキルである。

 移動速度を落とすのではなく移動不可能な状態を引き起こすわけだ。
 だからむしろ、仮に抵抗するなら状態異常抵抗or全異常抵抗なわけで。(*1 
 だから別に低下系抵抗で抵抗できなくても問題じゃない。
 一部スキルが使用不能になるのは知らん。


 さて、こっから先はわりと妄想。
 
 問題の花投げであるが、実はコレ一時的に各種抵抗が出来ない状態を引き起こすスキルだったんじゃあるまいか。
 一時的に各種抵抗0の状態を引き起こして、そこから元素抵抗をさらに差っぴくスキルだったとするならば、別に何の不具合でもないわけだ。(*2
 
 そういう付随効果のあるスキルでなかったら、ウルトラノヴァという抵抗低下スキル(マスター時50%)がある以上、花投げはノヴァの完全下位互換(同20%くらい?)になってしまう。
 韓国製のゲームとはいえ一端のゲームデザイナーが作っている以上、そういう状況は避けるはずである。
 もし万が一、花投げはノヴァの完全下位互換だとすれば、これはゲームデザイン上の重大なミスと言えよう。(*3


 と、まあ普通とは全くもって乖離した視点から花投げの動作が仕様である可能性を論じてみたがいかがだろうか。
 無論この内容は花投げ解禁を訴えるものでもないし、至極当然ながら上述の殆どは俺の脳内妄想に近しいものであるのは間違いない。(*4

 だがしかし、ゲームデザイン的にはこれが仕様であっても問題がないのは燦然とした事実であるよっとだけ言いたかったのである まる


*1)無論その部分の抵抗が未実装な可能性もあるし、そもそも抵抗できない可能性もある。
*2)じゃあなんでそれが公式のスキル表に書かれないんだという話にはなる。
*3)ここでも引き合いに出すが、払い蹴りと兎の間には持続時間(マスター時:払い6秒/兎3秒)と命中精度(払い45%/兎100%)+射程という差がある。後は回避が+されるとか狂気になるとか。とにかく似ている要素は差別化が図られなければならない。
*4)だって俺赤石の仕様書持ってるわけじゃないし。
[きっと光速が遅い]の続きを読む
| 思うところありて | 12:43 | トラックバック:0コメント:1
超絶素敵展開 続き
 えーと、どこまで書いたんだ。

 肉壁物理>知識範囲
 知識範囲>支援
 支援>肉壁物理

 
 はいはい。

 解説入れると

・肉壁物理は多段攻撃により紙になりがちな知識範囲には強いが、支援に弱い。
・知識範囲は攻撃回数により単体回復の支援には強いが、物理攻撃に弱い。
・支援は威力の落ちた単体物理に強いが、知識範囲に弱い。

 という理屈。

 そんでもってこの三すくみを止めるのが、どれにも強くどれにも弱い妨害である。
 火力こそ皆無に等しいものの耐久力はそれなりにあり、その上ノックアウト・ノックバック・行動不可・足止め・抵抗低下など、一時的ながらもどれかしらが「ない」状態を作り上げることが出来る。
 それの隙に乗じることができれば、たとえ多少格上でも一気に崩すことができるのではないだろうか。

 眠いのでまとめは明日
| 思うところありて | 01:17 | トラックバック:0コメント:0
超絶素敵展開
 波乱万丈の大型うpデートも終わりまして、うち(青空)なんかは一試合ガチってきました。割と大差で負けたけど。

 Gv絡みで大きく変わったとこと言えば

 逆レベル補正の削除
 高レベル→低レベルのダメージに-補正のかかる。というアレ。
 健康比率腰+HP効率背装備状態で3200までHPを上げても(通常は+90腰に水抵抗+HP140背。HPは2800くらい)
>薬回復は260%くらい。健康340

 花は連打、減りが激しくなった後はフルヒもつぎ込み、怒号も連打している状態。もちろん仰け反るは定期的に発動。
 
 という状態ですら、ももの花の火力陣(剣士3~4アチャ1?)を前に見事轟沈しました。 
 
 耐久力には自信がありましたが……。相手のレベルを差し引いても、相当の補正がかかっていたのを実感しました。

 
 花投げの仕様化
 グレースキルがホワイトエリアに。
 まあダメオン判定なのか、開発判定なのか謎ですが、少なくとも公式に仕様と認められたことは間違いありません。
 各種DXUの弱化強化も相まって、ますます抵抗・吸収の重要性は増して来るでしょう。間違いなく。

 
 つまり何が変わるかってと、神装備でもないかぎり速度オンリーでGv出来る時代じゃなくなるんでしょう。 
 耐久力が無ければ花→範囲のコンボで蒸発しますからね。
 また低レベル健康極も乙。


 じゃあどーすんべや、なっから不味いんじゃねーきゃぁと突然上州弁になりつつ対策を考えると。

1:防御力のうp
 健康上げる、防具のベースを上げる、極論防御効率。
 特に武道家はHPだけを上げるよりも効果がある可能性があります。元々被弾回数は仰け反るで少なくなるので、そこから更に被ダメを減らすなら防御力を上げるしかありません。
 鎧・腰・頭・足のベースアップ、HP効率首の装備+鎧の防御効率化が妥当でしょうか。
 薬回復80・水抵抗30・HP効率70ハフプレ('A

2:抵抗うp
 花投げの性能は「アーチの上書き+抵抗低下」
 まあ各種抵抗を考慮しつつ抵抗をそろえると270%の元素抵抗が必要らしいですが……。
 開き直ってそろえないよりもましです。
 対策は知恵振り、Uエンチャなど……。
 そういえばGHの水晶は抵抗レベルも上がるのでしょうか。

 と、ここまでがよく言われる対策。
 こっから先は俺の考える対策。効果のほどは不明。

0´:花投げの使用
 相手が使うならこっちも使えばいい。という話。
 当然知識火力・低下職の存在は必須になるが……。同じ土俵で戦えるというメリットは大きいはず。
1´:物理の肉壁化
 ランサー・剣士など近接物理火力で、相手のHPが減るギリギリまで火力を落とし、その分の耐久力をつける
 敵陣に特攻し、支援Wiz・BISに攻撃・妨害する役目を持つ。
 多分そうでもしないと蒸発する('A
 基本的に集団でタゲを合わせて撃破するスタイル。

 アチャ・シフといった遠距離物理は透明装備でヒットアンドアウェイになるのかしら……。
 乱戦は防御力の問題でまず無理だろうし。範囲のかからないところから狙撃みたいな。

 さて、そうすると
 
 肉壁物理>知識範囲
 知識範囲>アスヒ
 アスヒ>肉壁物理

 という構図になるはずである。
 花・ノックアウトなどの妨害スキルは全てに共通するので除外。

 ちと長くなったので続きは次回。
[超絶素敵展開]の続きを読む
| 思うところありて | 03:46 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム | 次ページ

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE

柳優夜
柳優夜 

REDSTONEの赤鯖でまったり活動中。
よく再振りします。

1st:柳優夜 Lv381
(力型シーフ)
2nd:ラプラスの魔 Lv311
(壁剣士)
3rd:BISの斎藤さん Lv133
(量産型BIS)

(所属ギルドは全てまたーり)






(C)2007 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C)2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • (05/20)
  • にゃんこ (06/04)
  • 青月 (06/03)
  • 流星β (05/27)
  • 流星β (05/27)
  • ハマーD (05/23)
  • しの (03/03)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。